事務業務端末活用講習会

提供: 東京大学理学系研究科wiki
移動先: 案内検索

情報システムチーム > ラーニングサイト > 事務業務端末活用講習会


1 講習の目的

理学系研究科では、適切かつ安全に事務業務端末や理学系の各種サービスをご利用いただくために、事務業務端末を利用する教職員を対象に「事務業務端末活用講習会」を実施しています。

本講習はコンプライアンス研修として報告対象となっています。

2 受講手順

  1. ラーニングサイトへ行く
  2. クライアント証明書の確認を求められたら、OKをクリックする
  3. 各コースの講習ビデオをクリックして視聴する(コース3はビデオ無し)
    • 事務業務端末で受講する方は、本体に接続されているイヤホンを使用
    • 受講時は、サイトの説明を熟読すること
  4. 確認テストを受けて合格する
  5. アンケートに回答する(コース2は確認テストに含む)

3 コース詳細

3.1 コース1「事務業務端末でできること」

講座内容
事務業務端末(共有フォルダ、事務業務端末ノート型)、メール、アカウントについて
所要時間
講座(動画)視聴 15分、確認テスト 5分~10分
受講完了
ビデオ視聴と確認テスト合格(16点以上)を以て完了

3.2 コース2「危険な添付ファイルを使わないために」

講座内容
ファイル転送サービスの使用方法
所要時間
講座(動画)視聴 約18分、確認テスト(実技)テスト 15分~20分
受講完了
ビデオ視聴と確認テスト合格(修了証受信)を以て完了

3.2.1 確認テストの補足

  • 職員メールアドレス(~@mail.u-tokyo.ac.jp)をお使いの方は、動画の解説のとおり全学のファイル転送サービスで受験してください。
  • それ以外の方は理学系のファイル転送サービスで受験してください。理学系のファイル転送サービスはログインにクライアント証明書を使用します。その他基本的な使い方は全学のサービスと全く同じです。
    • ファイル転送サービス
    • 理学系のサービスで受験する必要のある方(例)
      • 職員メールアドレスを職員名簿に登録していない(部局ドメインのメール、ECCSクラウドメール等)
      • 学内ネットワークに接続できない

3.3 コース3「事務業務端末利用者検定」

講座内容
セキュリティ等に関する基礎知識の確認テスト(ビデオ視聴はありません)
所要時間
20分~30分程度(テスト結果および解説の確認、アンケート回答含む)
受講完了
検定テストの得点取得とアンケートの回答を以て完了(合格点は設けません)

4 注意

  • 毎年夏頃に実施される全学の「情報セキュリティ教育」とは全く別の講習です。必ずコース1からコース3まですべて受講いただきます。
  • 期限内に全てのコースを修了できなかった方については、VPN接続サービスの提供を停止します。

5 お問い合わせ

本講習に関するお問い合わせは、情報システムチームヘルプデスク担当 joho.s@gs.mail.u-tokyo.ac.jp までお願いいたします。