酸素濃度計(理研計器製OX-500)のエア校正

提供: 東京大学理学系研究科wiki
移動: 案内検索

復電時は必ず「エア校正」を実施して下さい。

注意事項) 復旧作業は室内を十分に換気した状態で行って下さい。

  • 作業手順

1. 酸素ガス濃度表示が点滅しています。

2. 「MODE」スイッチを押し「Air」を表示します。

3. 「MAINTE」スイッチを3秒間押すと現在の酸素ガス濃度が表示され「エア校正」が始まります。

4. 「エア校正」が終了すると終了音が鳴り「測定モード」に戻ります。


  • 取扱説明書(理研計器OX-500「5-1.エア校正」)

エア校正(理研OX-500).jpg